https://speakerdeck.com/genialtech/business-introduction

ジーニアルテクノロジーにご興味をお持ちいただきありがとうございます!

私たちは、監査やリスク/コンプライアンス対応といった”世界共通の必須業務”で生まれ続ける非効率をアップデートするために、**AI監査クラウド「ジーニアルAI」**を開発しています。

このプロダクトを世界に浸透させるべく仲間を探しており、私達について知っていただいた上で、まずはカジュアル面談にてお話させていただければ幸いです!

募集中のポジション代表・阿部川のTwitter等より、お気軽にご連絡ください。

MARKET


世界の監査報酬は11.5兆円を超え、各国の監査人は国際監査基準(ISA)に基づいた世界共通の手続を行っています。このほとんどが手作業によるチェック業務で、特に時間がかかっているのが、監査時間の約半分を占める「証憑突合」という手続です。

この「証憑突合」を自動化するには注文書、納品書、請求書などの会計記録の根拠となる様々な書類の構造を認識して、文書項目を自動的に読み取る「メタタギング」が技術的なボトルネックとなっていました。しかし、ジーニアルテクノロジーではこの解決方法を考案して日米で特許を取得しました。**「ジーニアルAI」**にはこの「メタタギング」がβ機能として搭載されています。

すでに大手監査法人とのPoC(実証実験)が成功して、**「ジーニアルAI」**が実務導入されようとしています。お客様からのご要望を受けて製品を改善したり、「メタタギング」技術の性能を向上したりするために、ジーニアルテクノロジーでは特にエンジニアのみなさんの力を必要としています。

Untitled

VISION


世界標準AI監査ツールになること